MR(ミッドシップエンジン・リヤドライブ)の特徴

MRはミッドシップリアエンジンの車をいいます。リア駆動ではFRと呼ばれる、フロントエンジンリア駆動な車もあり、ミッドシップに比べると多数の車があります。ミッドシップは車両がとても少なく、一部のスポーツカーを除けば現在では販売されている車種は指で数えられます。ミッドシップの利点は車のバランスが取りやすいことです。車は50対50の前後重量比が最適であるとされており、エンジンを真ん中に持ってくることによってバランスの良いクルマを作ることができます。それに対し、FFやFRでは前後のバランスを取るためにさまざまな工夫が必要となります。そして走行性能においては荷重が掛けやすい、フロントタイヤに負担が少ないことからF1でも採用されている方式です。しかし、デメリットとして、ドライバーの後ろにエンジンがあることで室内空間の遮音が難しいこと、設計が難しいことであまり採用した車が少ないです。そして最大のデメリットとして運転が難しいことがあります。FFやFRは誰でも運転しやすく、雨の日でもゆったり運転できますがミッドシップの場合は路面状況に応じた運転が必要となり、一般のドライバーでは運転がとても難しいことも販売数が少ないことの理由です

Filed under: 未分類 — ゴムゴム 3:51 PM